cotomiの暮らし

編み物と絵、考え事や読書など、好きなものを好きなだけ好きなように紹介します。

夕方でも元気な太陽、熱中症まったなし

部屋の中にいるのに、日差しの中にいるかのような暑さ。でもクーラーは流石に早い。扇風機をお供にやることをやろう。

 

 

熱中症は6月が一番多いと聞きました。真夏ではないのに何故多いのか。温暖化と我慢のせいですね。

 

昔は家の前に水をまき、縁側で夕涼みをする。

冷たいタオルを首に巻いて、暑さを和らげる。

 

自然界の暑さと人間の知恵が、やじろべえのように釣り合って、熱中症なんて言葉もあまり聞きませんでした。

もう自然のままに過ごしても、釣り合うことはないのかもしれません。人間も自然の一部なのに。

 

f:id:cotomi5103:20170530163708j:image

↑涼しげな常盤と飴

 

梅雨前ですが、熱中症にならないためにも、知恵と共に電化製品のお世話にならなければいけませんね。

 

少し気温が下がって来たら、編み物頑張ろう!