cotomiの暮らし

編み物と絵、考え事や読書など、好きなものを好きなだけ好きなように紹介します。

物作りの創造性、そしてポンポンヒヨコ

編み物をしているとふと、これは図形の組み合わせだと感じることがあります。

 

毛糸は色々な種類がありますが、基本的には垂直に切った場合、円筒状になりますね。

 

それを縦に横にと組み合わせていき、模様が出来、お洋服やアクセサリー、インテリアに用途が変化する。

 

編んでいる時に糸の変化を見ていると、針を進めることによって段を作り目に変わり、円筒状の長い物体がどんどん様変わりしていく。

 

編み物に限らず物作りって、無から有を生み出す作業みたいで、自分で言うのはちょっとおこがましいかもしれませんが、すごいなって思います。

 

 

f:id:cotomi5103:20170604121101j:image

↑以前作ったポンポンのヒヨコです。何も見ないをモットーに、感覚でハサミを操りました。

 

 

物を作るって創造的な分、自由と責任(お金が関わる場合)も多岐に渡る気がします。

 

職業にしている人も趣味にしている人も、きっと色々な思いのもと、手の中から物を生み出しているんだろうなぁ。

 

素敵だなぁ、と改めて思いました。

 

cotomi