cotomiの暮らし

編み物と絵、考え事や読書など、好きなものを好きなだけ好きなように紹介します。

私の始まりの絵

これは2012年に書いたバラの絵です。

この絵がそれ以前の私の絵と違う点は、

自分が本当の意味で好き勝手に絵を描いたもの。気持ち悪いとか病気っぽいと言われても、これが私の絵だと言える。

という点です。

 

f:id:cotomi5103:20170621170636j:image

↑この絵を親に見せた時、病気っぽいと言われました。

 

この絵は、一人で暮らすようになってから初めて、自分から描きたいと思ったものです。私はこの絵が好きです。

 

 

これから先、編み物の先生もそうですし、友人や恋人、家族との何かしらの関わりは続いて行きます。

 

自分がこうだと思ったら、それが誰かを傷つけるようなことでないなら、胸を張って自信を持って、自分の意見を伝えます。

 

それは自分が生きている証なんだと思います。

 

この絵は私のかけがえのない、目で見る私の自己主張、そのものなのです。